創業1980年、横浜で本物のクリーニングを続けています。

クリーニングの流れ

  • HOME »
  • クリーニングの流れ

クリーニングの流れ

1.お品物の受け取り・店頭検品
店頭へお持ちいただいたお品物は、まずカウンターにて検品させて頂きます。シミや汚れの有無、また汚れがある場合は、お客様へのヒヤリングにてその経緯をお聞きしたします。時間の経過と共に、汚れは落ちにくくなっていくため、ここでの確認が大事となります。
※郵送受付の場合は、検品後にこちらからご連絡させていただきます。

2.二次検品・シミ抜きなどの前処理作業
工場へ持ち込まれたお品物を再検品いたします。この過程でシミ抜きなどの前処理をする前に、色が抜けてしまう可能性や時間の経過によって起こった黄ばみなどの変色を復元できない場合は、お客様へご連絡させていただき、了解を得た上でクリーニング作業へ入らせていただきます。

3.洗浄と乾燥
衣類の種類によって洗浄方法が異なります。衣類についている「ケアラベル」は、ベースの判断基準でしかなく、プロの目で生地の種類や織り方、染色の仕方などを見極め、ベストな洗浄方法を選択する必要があります。その後、乾燥プロセスに入りますが、衣類によってその方法も異なります。最適な方法を選んだ上で、乾燥させていただきます。

4.最終検品
乾燥する前に再度検品をして、シミや汚れの有無を確認したします。汚れが残っている場合は、もう一度2番のプロセスへ戻り、再処理と再洗浄をいたします。

5.包装・お客様の元へ
クリーニング済みのお品物を最終チェックしながら包装し、完成です。後はお客様に取りに来ていただくのを待つのみとなります。ご帰宅後に、梱包されたビニールなどはお取り下さい。ビニールはお持ち帰りいただく際に汚れが付かないようにする為の物で、そのまま保管されますと変色などの原因ともなりかねません。不織布などの衣類カバーに入れ替えていただく場合はこの限りではありません。
※ご郵送頂いたお品物は、こちらで梱包して宅急便で送らせていただきます。

クリーニングの流れimage

驚きの洗浄力をご確認ください! TEL 045-542-9111 営業時間 8:00 - 19:00 [ 木・祝日除く 正月・夏季休業あり ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社レッド ウィングス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.